カタログ通りにできていても!?

E社製アイアンの全モデルのライ角度は、5~pwが、61度、61.5度、62度、62.5度、63度、63.5度と、番手間が0.5度です。
7Iは、「62度」の様です。
どのモデルも0.1度の狂いも無く、精度の高い完璧なアイアンセットです!
・・・と、それは褒め過ぎですが、店主は信頼しています。

当店は、E社製の全モデルを扱っております!!

E社のクラブを扱っている店は、全国に百数十店舗あるとのこと。
その店の中で、正しくライ角度を計測できるのは何店なのか? と、思う事があります。
全部の店が正しい測定をできる店、では無いでしょう。
そのうち、何店? 何割? でしょうか。

「正しく?」と書くととても偉そうですが、シャフトを真っ直ぐに装着した場合に、E社の計測法と同じ基準で計測できている事は、エンドユーザーにとっては重要な問題点なのですから、疑問に思うのです。
重要ですよ!!

製品がカタログ値に沿っているヘッドだから、エンドユーザーが上手く打てるクラブに仕上がる、とは言い切れません。
それは、別の話です。
7Iのライ角度が63.5度が合う人であれば、E社の調整していないライ角度のモデルは、合わないですね!
63.5度のライ角度が合う人なのに、E社製ヘッドの精度に惚れ込んでいるからと言って、1.5度もフラットな7Iを一生懸命に練習しているというのも、おかしな話です!

素晴らしい精度のアイアンヘッドを造るE社は、卸し先の計測基準をご存じなのか?
E社の基準と卸し先の基準の一致を知らずにいるのであれば・・・、一致しない事態が起きた場合・・・、がんばって高精度に作られたヘッドは、かわいそうです!!
店主がE社の人間なら、卸したヘッドは正しく扱われないと嫌ですがね~。
作るヘッドが素晴らしいだけに、卸して終わり! というのはMOTTAINAIです!

オネストで揃えてきた試打クラブ, trial golf clubs by HONEST

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

ライ角重視。

当店が使用しているアングル測定器は、正しく測定できます!
店主は、この機器に見合う技術を身に付けております。
だからこそ、正しい測定には自信があります。

アイアンヘッドに「真っ直ぐ」にシャフトを装着し、
当店できちんと測定したら、
信頼できるメーカーのヘッドの場合、メーカーのカタログ値と店主の測定値は一致します。

当店で仕入れるアイアンヘッドで、アングルに関して信頼できるメーカーは何社でしょうか!?
全部でしょうか?
2、3社でしょうか?
実際のところ、パーツメーカーの全てを信頼できるわけでは無いです!

ライ角度に関して。
E、M、Fの3社のカタログ値と、店主の測定値がすべて一致したとしましょう!
E社のカタログ値は、7Iで62度。
M社の場合は、7Iで61度。
F社では、7Iで61.5度。
カタログ値と測定値が一致したとなれば、後は、「真っ直ぐ」に挿す技術を持った人がいれば、職人(?)だろうが小学生(!?)だろうが、誰が挿そうとも問題のない仕上がりになるでしょう。

ところが、
実際には、
7アイアンでライ角度が63度が合う人もいるし、
60度が合う人もいるという事です。
だからこそ、ゴルフ工房の職人(!)は、
シャフトを挿した後に、ライ角度を調整(動かす)することができないと、
精度が良いヘッドを提供してくれている、E、M、F社のアイアンでも、仕上がりが合わない場面が多々生じる事になるのです。

アイアンのライ角って、とても重要な点です。
重要なことが解っていない、ユーザー。
ビシッとライ角調整ができない、工房。
現実は、なかなかに困ったものです!

ゴルファーの皆さんには、揃える14本の「土台」であるアイアンが、ご自身に合ったモノであることを願っています!
ライ角度をきちんと見ましょう, check your lie angle by HONEST

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

ライ角度。

新たに、アイアンセットのご依頼をいただきました!
お客様にご来店頂き、お時間を頂き、お客様にあった一品をゼロから作り上げる仕事を頂くけることは、とても有難く、感謝しています。

仕上げた一品をお客様にお渡しして、
その後・・・、
アングル調整の依頼が無いと・・・、
店主は思うのです。
「あれで良かったのか、悪かったのか?」
お客様のご要望をすべて満たせたから! という嬉しい意味なのか。
それとも、何も満たすことが出来なかったから・・・、という悲しい意味なのか?

何のご依頼も無いのは、クラブの調子が良い証拠だと思ってよいのでしょうね!?
(いつも前向きに!)

お客様。
アイアンセットをご購入後、アングルには気をつけて下さい。
特に、ライ角には!
ご購入前にも気をつけるのは当然ですが・・・、その後も、ぜひ!

インパクト時, impuct
シャフトは曲がるから・・・

ライ角度, lie angle
インパクトでは芯に当たる!
という事は、とても重要な点です。
だからこそ、ここを丁寧に調整してください。

正しく計測し、正しく調整できるお店の選択を、お願いします!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

ヘッドの座りは?

平らな場所での話、です。
アドレスした時(自身が構えたい手の位置にアドレスした時)に、
ヘッドはどのように座るのが良いのでしょうか?
※写真は、7番アイアンです。

飛球線方向から見て・・・

ヘッドの座り方, rye angle, by HONEST
「1」どこにも空間が無い

ヘッドの座り方, rye angle, by HONEST
「2」先端に空間がある

ヘッドの座り方, rye angle, by HONEST
「3」手元に空間がある

打つ本人が、
シャフトのシナリ方と、
アドレス時のヘッドの座り方を理解しほしいですね!
そして、自身に合った角度を計算して、アイアンのライ角を調整すれば・・・、
それだけで、芯に当たる喜びが増えるようになるはずです!

もちろん、
成果が出るように調整するためには、
正しく計測できる機器を持ち、
正しく計測できる技術を持った店が必要でしょう。
そうでないと・・・現状よりも喜びが減ってしまうことも!??

皆さんのゴルフクラブの仕上がりを、しっかりと見てあげてください!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

しなる?しならない?

アイアン(写真のヘッドは7番)で、フルスイングした場合・・・、
正面から見た場合の「インパクト時」に、シャフトは
A? B? それともC?

アドレス時
アドレス時

インパクト時A, case, impact A
インパクト時A

インパクト時B, case, impact B
インパクト時B

インパクト時C, case, impact C
インパクト時C

Aか? Bか? Cでしょうか?

センターシャフトのパターは
正面から見た場合は、インパクト時でもしならない!・・・ですよね!
が、ヒントになるでしょうか?
パターの場合, case putter by HONEST

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う