毎回毎回、同じスイングが出来ないから? だったら、どうしますか?

クラブにこだわりを持たない、多くのゴルファーが口にする「言葉」があります。
「毎回毎回、同じスイングが出来ないからね。だから、クラブにこだわってもね?」と。
この方々の、ゴルフが上手い?下手?は、わかりませんし、
クラブにこだわったから「必ず上手くなる」とも言い切れません。
ただ、本気で上手くなりたいとご自身が考えれば、自然に、クラブにこだわりを持つようになる!
・・・と、店主は考えています。

そう、
クラブにこだわることで、
毎回毎回、同じスイングができるようになる為に!
持つクラブを換えたとしても、同じスイング、いつもの飛距離が出るようになる為に!!
・・・です。

クラブの知識のない者が、
いくら考え、いくらお金を使ってこだわったとしても、
いつまでたってもバッグの中身が「揃わない」、という事実は、未だに良く耳にします。

店主は、本当に、時間を無駄にしておられると思います!

上手くなる為にこだわりたくなったら、
貴方のこだわりに「正しいアドバイス」をしてくれる、貴方に合ったゴルフクラブ工房を探すことをお勧めします。
それも、なるべく早く、こだわり始めた時からです!
オネストの時計「時は金なり」とも申します

 
 

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

GWですね!

GWですが、5月3日(火)以外は営業いたします。
先日、シャフトに貼るシールが出来てきました。
オネストオリジナルステッカー(シール), honest original stickers
グリーンとブルーの各色1000枚、合計2000枚です!
オーダーのアイアンセットに貼るとすると、200セット分になります!!
GW中も、アイアンの試打依頼をお待ちしております!

P.S.
店舗の駐車場は、店舗の斜め前に1台御用意しております。
ご来店のお約束を頂けましたら、駐車場の確保もしております。
また、満車の場合は、店舗から徒歩3分のところにコインパーキングがあります。
当店をご利用の場合は、駐車料金をお支払いいたしますので、お申し出ください。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

ドライバーは、「正解」を出し難い。

ドライバーの悩みは、尽きないようです。
当店に来られる多くの方々には、アイアンセットから見直していきませんか?
「正解」が難しいドライバーよりも、アイアンセットから14本の流れを組み立てることをお勧めします。
土台となるアイアンセットが整うと、上達への道筋もハッキリとしてくるのです。

なるほど!? そうか!!?
ドライバー作る予定を変更して、
アイアンセットのアングル調整やフル調整・・・、
アイアンの試打をしてみたいと・・・、
説明を続けていると、アイアンセットに目が向くようになって頂けるお客様も増えてきました。
そんな方々が、
アイアンセットを製作し、
アイアンの流れでウエッジを製作し、
アイアンの流れで、UTやFWを製作し、
最後に、
ドライバーを製作したら、バッチリなドライバーが手に入ります!

・・・と、言いたいのですが、
To be honest・・・そう簡単には終わりません。

ドライバーを製作する前に、アイアンセットが良くても・・・、UTやFWの段階で、正解が出ず、足踏みすることもあります。
店主としては、FWまでが決まれば、後は、これでどうだ!!と、ドライバーを製作させて頂くのですが、結果が良くないことも・・・しばしば・・・です。
多くの方は、「ドライバーは、漠然と飛んで曲がらなければよい」と、声を揃えて言うのですが、それはあまりに適当で、満足して頂ける1本だけを提供するのは、難しいものなのです。

しかし、ドライバーのクラブの選び方が解ってくると・・・、
選び方が解っている方々は、1軍、2軍、控えというように、常に2、3本比較したり、競わせたりしながら、ドライバー以外のクラブの流れに合うものを探しています。
その為には、世の中に溢れている膨大なヘッドやシャフトから、お客様の手で絞り込む必要があるでしょう!
だからこそ、新商品や流行りの物をいちいち気にしたり、試したりしていては、キリがありません!!

気に入ったパーツに出会ったら、それと同じ味付けの物を2つ購入したり・・・、
例えば、●●ヘッドが気に入ったら、
ロフトを1度違いう物、
フェースアングルが1度違う物を。
××シャフトが気に入ったら、
硬さが1フレックス違う物、重さが10g違う物を。
これらを掛け合わせても、数通りものクラブが出来ます。

さらに、鉛をヘッドに1~2g貼ったり、長さをカットしたり、シャフトの向きを変えたり・・・、丁寧にいじる事で、次々と変わります。

ドライバーに「正解」は無いのかもしれませんが、比べることは出来るのでは!?
1本に絞ろうとするとストレスですが、2、3本を比べると思えば、ストレスも少なくなるでしょう。
あ、もしかすると、店主のストレスが一番下がるのかもしれません!!??
オネスト謹製ドライバー, customized clubs by honest-golf

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

いじってなんぼ。

「いじって!」・・・とは、「調整して!」ってこと。

ライ角度を調整して!
フェース角度を調整して!
グリップの太さを調整して!
ヘッドに穴を開けてバランスを調整して!
ソールを削ってバウンスを調整して!

最近、このような調整依頼が嬉しく感じるようになってきました。

調子が悪いから~、シャフトを交換する、ヘッドを交換する、新たにクラブを製作する!!
そして、これらが必要な方はまだまだ多くいらっしゃる!
という事実が、店主のやる気に火を点けるからです。

ライ角度を調整しただけで、真っ直ぐに飛ぶ!
フェース角度を調整しただけで、曲がらなくなった!
グリップの太さを調整しただけで、芯に当たるようになった!
ヘッドに穴を開けてバランス調整しただけで、ダフならくなった!
ソールを削ってバウンス調整しただけで、トップしなくなった!

とは言っても、今は大量消費の便利な時代。
手持ちのクラブの調子が悪ければ・・・、
ネットで安く買える、買い換えられる!?
うたい文句が魅力的な新製品に取っ替え引っ替え、物を大事にしない!?
売る方も、大ざっぱで機械的で薄利多売!?

そんな時代だからこそ、
クラブを改造して、自身仕様の、「自分だけの道具」に仕上げようとする方々に、
懐かしいような、眩しいような! 人の素敵なキラメキを感じます!!

やっぱり、ゴルフクラブは道具です。
ご自身に使いやすいように、いじってなんぼ!! ですよね!!!

それがどんなに、傷だらけでも・・・。
ドリルで削るカスタマイズ,customize now

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

まだまだ、組み立てるという事が軽視されている。

先日、とあるパーツメーカーの方が、アイアンのヘッドを持ってやってきました。
説明を聞いてみて、とても優れたヘッドであることが分かりました。
アイアンを重視している当店としては、まずは、これで試打を製作しようと決めました。
セットでの重量ピッチのバラつきや組み立て後のアングルやFP値がどのようになるのかが、とても楽しみです!

期待を裏切ってくれないことを、祈ります。

ヘッドのメーカーに限らず、シャフトやグリップのメーカーの営業さんも、パーツを手にやってきます。
とても当たり前の営業ですが、ちゃんと、そのパーツの良さをアピールしてくれます。
店主も、その話をちゃんと聞いて、それを当店のお客様にアピールできるかを判断しています。
ただ、そういった時に、忘れてはいけない大切な注意点があります。
それは、ヘッド、シャフト、グリップの各パーツが良い事と、パーツとパーツとパーツを組み付けたクラブの状態が良い事とは、必ずしもイコールにはならないことです。
営業さんのアピールの中には、パーツのアピールや説明に夢中になり、そこまで考えている?分かって話をしている?な場合もあり、残念に思ったりもします。
パーツを組み立てている現場を知っていれば、営業の仕方も違うと思うのですが!?

お客様からすると、このような店主と営業さんとの話は、あまり面白くないと思います。
お客様からは、良くこういう質問をいただきます。
質問「●●●のアイアンヘッドって本当に良いのですか??」
店主「あ~、それは重量ピッチも揃っているし、アングル合わせたらFP値も揃うし!! 良いヘッドですよ!!」
質問「××シャフトはどうですか??」
店主「あ~シャフトの曲りも少なく、重量のバラつきも少ないし!! 悪くないですよ!!」
質問「▽▽グリップは滑りにくいですか?」
店主「良いみたいですよ!」

こういう情報は、何処の?誰から?の情報で成り立っているのでしょうか?
多くは、ゴルフ工房?の発信するブログやFBの情報から・・・でしょうか!?

各パーツが良い物を組み立てれば良いクラブになるとは、限らない!
各パーツが荒削りな物でも、組み立て次第では、見た目は悪いが良い仕上がりになる事もある!
要するに、依頼者(ユーザー)仕様に組み立てられていなければ、全て台無しになるという事なのです!!
なぜか出てきたもの・・・

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから