冬の支度

ゴルフには冬支度は? winter golf寒波襲来で、先週あたりから寒くなりましたね!
そんな中、当店でアイアンの試打をなさる方々がいらっしゃいます。
今夜から、さらに寒くなるようですので、暖かくして試打をお楽しみください~。

さて、日本には四季があり、12ヶ月の間に、いくつもの寒暖の差が起きます。
人々は、11月になれば暖房機器を買いに走り、3月になれば暖房機器をしまい、7月になれば冷房機器の準備をします・・・。
本当に忙しない国ですね~。
季節により、服装も同じように変えなければなりません・・・。

年中ゴルフをする人も、もちろん、同じように服装を変えなければなりません。
最近は、季節に合った良い商品があるようで、夏の汗をさっと吸収して快適を維持し、冬の寒さには着込まずでも暖かく、ゴルフを楽しめるようです。

それでも、暑い・寒い季節の中のこと、身体が動きにくくなったり、気持ちが不快になったりすることがあるはずです。

この寒い時期の試打は、暖かく体が良く動く季節とは違う為に、試打の結果を評価する際には、寒いという事、身体が動きにくいという事、ヘッドスピードも少しは落ちるという事などなども考慮に入れていく必要があるでしょう。

ゴルフクラブにも、服装のように、春用、夏用、秋用、冬用が必要なのでしょうか?
う~ん、そんな贅沢も必要ないでしょうね!?
グリーン周りからのアプローチショットなんかは、ウエッジのソール形状を夏用、冬用と変えた方が上手く行く事があります。
それに、冬はヘッドを重くして、バランスをとるのもよいかも!?

とは言え、冬仕様にゴルフクラブを丸ごと変えるよりも、年中、同じ体調で振れる「身体を作る努力・工夫」が、一番のお勧めではあります。

屋内からですが、皆様の技量の上達を、熱く、応援しております!

ドライバーから製作すると、ズレやすい・・・

アイアンセットが土台なのですお客様のご依頼で、どうしても、最初にドライバーを製作することになるケースがあります。

先月、お客様のご紹介でご来店いただいた方とお話しして、現在ご使用中の物よりも、飛んで!上がらない!!ドライバーの製作依頼をいただきました。
アイアンの調子は良いという事でしたので、店主としては気にはなりましたが、今回はドライバーに限るとして、現在ご使用中のドライバーの数値を計測し、それを元に製作しました。

この結果に満足いただけたようで、先日、新たにFWの3番、5番の製作依頼をいただきました。ありがとうございました。

お客様に喜んでいただけたものの、それが一番のことだと思いつつも、店主としては、今回のご依頼はアイアンセットから順次製作したドライバーではないだけに、これが最も良いものなのか?という疑問を抱いてしまいました。
お客様に対してわがままな店主であると反省しつつも、新たなご依頼の際に、現在ご使用中のUTとアイアンも見せていただきました。

計測した結果は、やはりと言うか、製作したドライバーからして、かなりアンダースペックな状態でした。
お客様にはUTやアイアンに対する自覚症状はないようでしたので、
「FWは、UTやアイアンの数値も考慮して製作するために、今回製作するFWがドライバーよりも上手く打てた場合は、ドライバーのシャフトを、FWの流れでリシャフトすることをお勧めすることになります。」
と、状況とその先に起きるかもしれないズレをお伝えして、ご了承をいただいてから製作することにしました。

FWとドライバーの数値の流れを作っても、ドライバーだけは他のクラブよりも強振するお客様もいらっしゃいますので、これからの様子を見てみたいと思います。

フルセットを製作していくのであれば、やはり、土台となるアイアンセットから考えていく方が、ストレスや費用を少なく抑え、ゴルフをより楽しむための一番の近道であると考えます!
中には、遠回りしてでも、自分で試行錯誤を繰り返しながら、完成していくのがお好きな方もいらっしゃるでしょう。
それはそれで、それぞれの楽しむ道だと思います!

ただ一つ、もしも何かを間違ってしまったら、その間違いに気づき、修正しながら、最終的な目標を達成する喜びを味わいたいと願います。
これもいわゆる、店主のワガママであるとは思いつつなのですが?

そんな理屈を言わないで?

まずはまっすぐに飛ぶことを考えて開業当初の昔、ご来店頂いた方々にアイアンのアングルの重要性を説明したところ・・・、
多くの方には、若輩者の店主の話に、耳を傾けて頂けました。
とてもありがたいことと、記憶しています。

しかし、時には・・・、
「コース出たら、練習場の様な平らな所から打つことなんて、ないねんから~? ライ角なんて、バラバラでもいいんとちゃうん~?」
「ロフトやライ角が揃っていても、自分のスイングはバラバラやし~? もっと上手くなったら、揃えるわ~?」
と、今は聞くことが少なくなった感想を述べられていました。
当時の若かった店主にとっては、
「この人は、ほんまにゴルフが楽しいんかな??」
と、不思議なことを言うオジサマ方に難しい思いを抱いていました。

平らな所から何番を打っても「真っ直ぐに打てるアイアンセット」を持ち、その仕上げに納得して、練習・努力をすることから始めてこそ、コースに出てから、
「前下がってるし、捕まりずらいし、右に曲がるし、左を狙おう!!」
「左足上がりのライやし、番手大き目で打たないと届かないやろうな!?」
「風は右からやし、前上がりのライやし、グリーンの右端を狙おう!!」
「打ち下しやし、左下がってるし、2番手は小さいクラブで良いかな!?」
の、計算が成り立つのでは?

結果は上手く行かないにしても、こんな事を計算しながらコースを回り、自分を見ながら周りを見ながら、次へと次へと成長するキッカケを掴めるところが、ゴルフの楽しさ、醍醐味だと思います。

そんな理屈を言ってないで?
コースで計算通りに打つために、納得できるスイングができるようになることを目指して、真っ直ぐな練習場で何番を打っても「真っ直ぐに打てるアイアンセット」を、
その手にしてください。

と、今週は多くのお客様に話をさせて頂きました。
とても、ありがとうございます。

たまには、つぶやきたい。

これが、お客様が大手メーカーにオーダーしたアイアンセットの内部です。

バラす前の、アイアンセット
ご覧ください。

バラしたらいろいろでてくる
バラしたら、出てくる出てくる、異物が・・・

バラしたらいろいろこんなにいっぱい、でてきた

1個、最大でこんなものも
最大で7.5gも・・・

シャフトの切り口は、荒く・・・
切り口は、ゆがんでガタガタ・・・

シャフトの切り口のゆがみ
これでは、ただでさえ短いのに、整えるとさらに短くなる・・・!??

時間もないので、とりあえず、バラして、フル調整を終えましたが・・・

引き渡しの際に、お客様に状況を伝えるのが、しんどい、つらい・・・
今週、気分が良くなく疲れを感じるのは、このアイアンの為かも??

メーカーは多少の異物混入は問題ないと考えの様ですが・・・?

確かに、ここは命に係わる問題ではないですが、こっちの寿命が縮まるわ~~~。
もはや、つぶやくくらいではダメなような気もしますが・・・。

さぁ、明日は気持ちを切り替えて、当店のオーダークラブ製作に励みます!!

よくいただく、店主への苦手な?質問?

店主の夢のスケジュール!?(皆さん、ご興味あるのかな??)

お客様から・・・
「ゴルフするのですか? プロゴルファーを目指していたのですか? ゴルフは上手いんでしょうね!!?」

店主の答えは・・・
「いえ、ほとんどしません! あ、できません!? プロは目指してはいませんでした! 実は、お客様が思っている「上手さ」はまったくありません!!?」

もう少し詳しく補足をさせて頂きますと・・・
「店主は無事?に後厄まで終わりましたが、長年、足腰の調子は良くなく、開業後はほとんどできなかったコースでのプレーを楽しむべく、運動不足を解消する努力をして、体力を付けたいくらいの気持ちを持っています。
そうですね、学生になった頃はプロゴルファーに憧れはありました。しかし、20歳を過ぎた頃には“ゴルフクラブの製作”に興味が湧いたため、プロゴルファーを本格的に目指すことは無かったです!
そんな感じですから、練習場で練習することもなく、“ゴルフクラブの製作”に打ち込む日々なのですよ~。
付け加えさせて頂きますと、クラブは自分に合った物を選び放題なので、調子が良ければ90は切れますよ~。」
という感じです。

元々はゴルフを観るのもするのも練習も大好きでしたが、28歳で“ゴルフクラブの製作”を職業にした時から、それらはほとんどしなくなり、一時はゴルフが嫌に感じることも・・・。
こんな気持ちは、大好きな事を仕事にしたせいなのでしょうか??
しかし、まれにラウンドすると勉強になることもあります!
すると、やっぱりゴルフは楽しい~♪と感じます!

まあ、今後も多くは行けないでしょうが~・・・。

当然のことですが、自分のゴルフが上手くなるよりも何よりも、店主を頼りにしてクラブを預けてくれる方々から、上手くなって楽しいでいるよ!というご報告を受けるほうが、何倍も嬉しく思います!

店主は、常に、“ゴルフクラブの製作”への精進をしております。

本末転倒にならない楽しみ方は?

ゴルフ工房オネスト ゴルフを楽しむ方法を

車を使って旅行するのが好きな方は・・・

その目的は、旅行を楽しむことでしょうか?

快適な空間と性能を持った素敵な車で旅行が出来れば、それに越したことはないでしょう。

しかし、優れた高級な車を用意できたとしても、

旅行には、それなりの軍資金が必要になます・・・

日々、ガソリンや税などの維持費もかかります。

道具を揃えてボールを打つゴルフが好きな方・・・

その目的は、ゴルフを楽しむことでしょうか?

自分にマッチした最高で高級なクラブでプレイ出来れば、それに越したことはないでしょう。

しかし、このようなクラブを手に入れたとしても、

ゴルフに行く資金が無い・・・

日々の、練習する資金も足りない、では、楽しみを始められません!?

自身の身の丈に合った、楽しむクラブ選びを、考えてみませんか?

ゴルフクラブ工房は、高級なクラブを売っているお店ではありません。

プレイヤーのご要望に合わせた、素敵なゴルフクラブを提供しているお店です。

皆様の様々なお悩み、ご要望を、どうぞ、ご相談ください。

クラブのセッティングが終われば、こんな物!

オネスト、オリジナルキャディーバッグ お客様白バージョン
1/14×14=1セットが整えば、次にお勧めしたいモノがあります!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション、青、緑、赤、黒
オネストのロゴをまとったオリジナルキャディーバッグ。
1/14×14=1セットの入れ物に、最適な逸品です。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
カラーバリエーションも豊富です。(クリックで大きくなります)

店主は、1/14×14=1セットが揃った皆様には、よりゴルフの高みを目指して頂きたいと思っています。そのためには、ゴルフのスコアを上げる事も、より楽しんで頂くことも、とても大切です!

この他にも、

雨や汗に強いグローブ
雨や汗に強い、グローブ「イオミックXフィット」、「インスパイラルグローブ」。

飛距離を伸ばす練習に最適なクラブ
飛ばす為の練習に最適な、クラブ「スイングコンプリート」。

寒い時でも暖かくプレーできる服
これから寒い時期でも温かくプレイ出来る、「ゼロフィットヒートラブ」。

グリーン周りを回るのに最適な道具
コースのグリーン周りで軽快に使える、「セルフスタンドクラブケース」。

14本のクラブ以外に、このような、楽しみを深めるための道具もご覧ください。
時には、店主のゴルフ業界に対するボヤキ、泣き言、なども聞きに来て・・・!!?

皆様のご来店を、お待ちしております。

ドライバーを製作できる時を、店主も待ち遠しいのです。

この頃、以前に比べるとドライバーの製作機会が多くなったように感じます。
何故か?と考えたら、
一見さんからの注文依頼ではなく、
土台のアイアンセット→ウエッジ→UT→FWと、
店主の提案に沿ってご依頼頂き、
やっとドライバーにたどり着こうかという方々が増えてきたから!?
と、そんな気もします。

(まだまだ、アイアンセットが終わった所の、道半ばの方々も多くいらっしゃいます!)

商売的な話をすると、「最終的にドライバーを製作させて頂く方が、よりお客様に合った物を提供できる」という考えは、どちらかと言えば下手な方法なのかもしれませんが?

それでも、お客様の中には、せっかちな方もいらっしゃいまして、「早くドライバーを手にしたい!」とのお気持ちが強く、アイアンセットのご依頼と同時に、ドライバーのご注文を頂く事もあります。
もっとせっかちな方々(!?)は、「一刻も早く、ドライバーを作って!!!!」と。
その時は、今得られる最低限の情報を元に、ドライバーの製作をさせて頂きます。
確かに、商売としてはこっちの方がよいですね!

ゴルフクラブを作る、ひとつの流れ

店主がドライバーからの話をお勧めしないのは、もちろん、皆様に意地悪をしているわけではありませんので・・・。
一歩一歩、確実に、しっかりとしたクラブ作りをすることで、お客様に、一番早く、長く、ゴルフを楽しんでいただくことを一番に考えています。

そうそう、ドライバー~PTまで、お客様に合ったそれぞれの拘りの「1/14×14=1セット」が出来上がった方には、「次」にお勧めしたいものがあります!

それは、次回に紹介したいと思います!

メール<お電話<ご来店

ご来店をお待ちしております
週に幾度か、「ホームページを拝見しまして・・・。」と、メールや電話でお問い合わせを頂き、ご来店、そしてお悩みを解決するためのご相談が新しく始まります。
今の時代、お問い合わせの方法はメールが一般的のようですね!

メールでお問い合わせ頂く場合、その内容によっては、適切なお返事ができないこともあると感じます。
商材の価格や取扱いの商品に関すること・・・は、中には難しい場合があります。
「A社の○○のヘッド価格はいくらでしょうか?」や、
「アイアンのお勧めのメーカーはありますか?」などは、
「A社の○○のヘッドは、税別で60000円になります・・・。」や、
「A社かB社かC社の物は精度が良く・・・。」などとお答えしております。
ところが・・・、
「アイアンセットのシャフト交換を考えているのですが・・・試打はどのように? 金額はどのくらい? スパイン調整とは? ・・・。」のように、店主が大ざっぱに感じるご質問の場合、これをメールでお返事することは、意外と大変なのです!

このような場合にお電話で頂けましたら、タイムリーに、
「現在はアイアンのシャフトは何をお使いですか? 今のシャフトよりも軽く軟らかくしたいのでしょうか? 試打クラブは1~2週間くらいお貸しして・・・センターフレックス計という機器にシャフトを掛けて・・・」と、より解り易く、お客様のお悩みに沿った具体的なお返事をさせて頂きます。

ご来店頂けましたら、
「クラブを拝見します! あ~そうですね、このシャフトはオーバースペックでしょうね・・・。ん~、シャフトの曲りを見てみますか・・・? このあたりの重さが合うでしょうね・・・。それでは、構えてください~。ん~、ライ角も合ってないようですね・・・?
手を見せてください・・・。ん~、グリップも細いですね~? それでは、試打はいかがでしょうか? すぐにご用意いたします!」と、その場で、全て、見て、聞いて、お話しさせて頂きます。

当店は、最寄駅からは歩いて15分、バスで2駅、幹線道路からは少し街中に入りますが、名神高速道路、第二京阪自動車道に近い位置にあります。
メールは24時間、お電話は営業時間内、お越し頂ける場合は、なるべくお客様のご都合に合わせさせて頂きます。

今日も、お問い合わせをお待ちしております!

調整して、使って、また調整する!

ゴルフギャレーヂ謹製 ロフト ライ アングル測定器
当店は、アイアンを重視しています。
そのため、パーツメーカーが新しく出すブランドや新しいパーツメーカーのアイアンには、とても興味を持っています。

しかし、今まで、幾度となく手を出しては裏切られ? 今やトラウマのようになり、新しいからと言っても直ぐに手を出さなくなりました。
このような考えで良いのか? と悩むこともあります・・・。
新しくて良い物、を見過ごしているかもしれませんしね~??

まあ、特別に新しいものを探さなくても、今は、納得いくアイアンのメーカーが3社ほどあります。
そして、あらゆる層のゴルファーに使っていただけるモデルが10以上揃っているため、よほど気に入らない限りは、新しいものを試すことも無い状況です。
主に使っている3社のアイアンは、仕入れたままの状態に、真っ直ぐなシャフトをネックの穴に対して真っ直ぐに挿してやると、ロフト角とライ角の数値は、ほぼカタログ値になります!

ほぼとは、カタログ値の誤差が±0.2度くらいな感じです。
セットで組み上げた時に、カタログ値と0.1度のズレも無い時もあります!

これらは、良く出来たヘッドだと感じます。
ヘッドメーカーには、この精度に自信があると思います。
当店の計測にも、自信があります。
当店が計測に自信がある理由は、開店当時から15年くらいの間、ずっと使用している、この、ゴルフギャレーヂ製の計測器があるからです。
これまで、この機器で何千セットのアイアンを計測したのでしょうか解りませんが、この機器の計測数値とメーカーのカタログ数値が合うアイアンは、確かに精度が良いと言えるでしょう。

稀に、精度の良いアイアンを計測してみると、カタログ値よりも0.5度以上も数値がズレている時があります。
が、そんな時は、機器を疑わず、ヘッドのアングルも疑わず、まずは「自分の腕」を疑います・・・。
そうなんです、こんな時は、シャフトが真っ直ぐに入っていないのです!

もちろん、稀に起きる店主の情けない姿はすぐに正し、丁寧に挿し直しして仕上げます。

こんな風に書けば、機器で計測しなくても、この3社のヘッドならシャフトを真っ直ぐに挿しさえすれば、アングルは揃っているので「安心!」と思われるかもしれません。
しかし、それはとても危険です!
カタログの数値がユーザーに合った数値とは限りませんし、使っていくうちに、もう少しアップライトに、もう少しフラットに、と調整を重なる事も十二分に考えられます。
調整をした場合に、セットとしてもう一度、ピッタリ、とアングルを揃えることが出来るのは、店主の腕とこの計測器があれば出来ます。
店主の腕でなくても、この計測器があれば出来るはずです!?

アングル調整をされるユーザーは、調整するクラフトマンの腕もさることながら、計測する機器を確認してから調整依頼することをお勧めします。