世界は様々! ゴルフは同じ?

お休みを頂き、5泊7日の旅に出てきました。
しばし、ゴルフを離れ、旅先の日常や、独りでは決して踏み入る事のないだろう世界へ!!

オネスト店主の旅, travel report by honest

しかし、職人である宿命でしょうか?
ゴルフとは離れられず、現地で出会った方々と、ゴルフクラブの話をしたり、クラブ診断をしたりする機会もありました。

世界は広い。
とても広い。
広いけれども、日本と同じように、ゴルフ場にはゴルファーがいました。
そして、皆、私たち同じように「14本のクラブ」を使ってプレーしていました。

オネスト店主の旅, travel report by honest

オネスト店主の旅, travel report by honest

困ったことも、日本と同じように感じました。
クラブと言えば、ヘッドとシャフトとグリップが引っ付いていれば、
「OK! OK!!」
と言う感覚でした。

また、現地の暮らしやゴルフの環境など、日本との差を肌で感じる時間も得られました。
教え、育むのは大切なことですね!

とりあえず、本日から、日本での営業再開です!!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

リシャフトは、貼る覚悟で・・・。

アイアンのリシャフトしたいのですが? というお問い合わせについて。

[1].一度オーダーして頂いた、当店の顧客様の場合
[2].初めてのご来店で、吊るしの商品をお持ち込の場合

[1]のお客様の場合は、そう問題が起きることはありません。店主の手がかかっていますから!!

[2]のご依頼を頂いた場合は、さて。

  1. まず、バラしました。ヘッドの重量は、相変わらずと言う感じで・・・。
    ばらしたヘッド, golf heads
  2. シャフトの挿したい向きを、チェックチェック!
    リシャフトの向きを確認中, reshaft now!
    リシャフトの向きを確認中, reshaft now!
  3. ヘッドとシャフトの重量を元に、データをまとめたもの。ここから、いろいろと考えます。今回は、ご依頼を頂いた時点で、いつも無理をお願いしている代理店に、「今の在庫の中で、もっとも直進性があり、バラつきが無いシャフトを送ってもらえませんか?」・・・と、またも無理をお願いさせて頂きました。いつもほんとに、ありがたいです。
    ばらしたクラブのデータシート,data sheets by HONEST
  4. すぐに届いたシャフトの直進性を、チェックチェック!! 厳選して頂いたものなので、問題はない・・・というのは、やはり難しいもの。完璧な数値とはいきませんが、今の予算や時間、現状からは、最善の選択をしました。
    厳選して送って頂いたシャフトをチェック中!, measuring now!
    厳選して送って頂いたシャフトをチェック中!, measuring now!
  5. 仕上げには、鉛を貼りたくはなかったのですが・・・、5番9番PWには、お客様に最適な仕上げの為には重量が足りないと判断したため、また、ネックに異物を入れることは避けたかったため、お客様に状況を説明して、了承を頂いて、鉛を貼る事にしました。
    鉛を張って仕上げることにしました, finish

2、3日後には、お客様に気に入っていただけるクラブを、仕上げられる予定です。
本日も、吊るしの商品をリシャフトしたいというお問い合わせを、電話で頂きました。その方にも、ヘッドの重量のバラつきが酷い問題点をお伝えしました。無事、いいクラブを作るために、またお電話があることを祈りつつ。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

数値の計測をしているのか??

店主は、日々、様々なクラブを組み立てています。
組み立て後には、当たり前に、仕上げたクラブの数値を計測します。
アイアンセットの場合は、この様に・・・。
オネストで計測した記録, iron data sheets by HONEST

アイアンのパーツを販売しているヘッドメーカーのカタログには、ヘッド重量、ロフト角、ライ角、FP値などなどの情報を記載していることが多いです。
しかし、当店で計測した数値とメーカーのカタログの数値が違う事は、多々あります。
ヘッドの重量は0.1gまでの精度は求めませんが、1g以上違うと!!!???となってしまいます。
ところが、カタログに交差±1gと書かれると、店主は何も言えなかったりします。
アイアンヘッドを「設計図通り」に作るのは、非常に難しい事だと理解は出来ます。
なので、なおさら言えない場合も・・・あります。
アイアンのアングルに関しては、曲りのないシャフトをネックに対し真っ直ぐに挿したクラブをメーカーのカタログ値のロフト、ライ角度に合わせると、FP値がバラバラに・・・。
・・・何てことも。
このバラバラ具合が、1mm以内なら良いのか?
それとも、2mm以上ならダメなのか?

あまりにも納得できない数値であった場合は、メーカーに、「当店で計測したこのアイアンセットは、御社のカタログ値とは違いすぎるんですけど!!??」
と実情を訴えてみたり・・・?
「御社には、同じような問い合わせが、他の工房から届いたりしていないでしょうか???」
と問うと、
「いえいえ、オネストさんが初めてです!」「長年していますが、そういうことを言われたことは全くないです!」と、珍しがられるか迷惑がられたりすることも・・・。
思わず、
「尋ねたのはウチだけですか~・・・。御社がヘッドを卸している他の工房は、組み立て後の数値を計測してから販売しているのかな~?」と、誰に何を言いたいのが分からない現状に突っ込んでみたり。

皆、ある程度はちゃんと計測しようよ!!
ゴルフギャレーヂ謹製計測器, a high-performance measuring instrument by Golf Garage
ゴルフギャレーヂ謹製測定器!

という事で、6月17日(金)~23日(木)は長期休暇を取らせて頂きます。
ご迷惑おかけしますが、宜しくお願いします。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

女性用?男性用? 関係ないね!!

グリップは、今やとんでもない種類があります。
昔は、グリップと言えば、黒色。
少し経って、女性用にカラフルな色を揃えようとしても、色数が少なく選ぶに選べない。
男性用の色付き!などは・・・考えもしなかったと思います。
ラバー自体に、色を付ける技術も無かったのかも?
そういった、素材の問題もあったでしょうが・・・。
バックラインの有無、サイズ、カラー、太さ、テーパー、重さ、素材などなど・・・。
とにかく今は、選択するのが困難なくらいの色や素材が数多あります。
オネストで見る、カラフルなグリップたち。 a colorful grip

その昔、女性用と言えば、男性用に比べ、重さが軽く、太さは細いのが当たり前でした。
これは、今でも市販品などを見て回ると、同じ傾向があるようです。
ところが、当店にお見えになる女性は、指が長く、手も大きい女性が多いと感じています。

そのため、グリップ選びは、男性用と変わらず太くする場合も多いです。

これだけ多種多様な種類があるグリップなので、選択は大変です。
しかし、ご自身に合ったゴルフクラブを仕上げるためには、グリップも大切な一部です。
グリップの作業は、クラブを組み立てるための最後の作業です。
これ次第で、何もかも台無しになりかねない・・・という「しんがり」の奥深さもあります。
ぜひ、ぴったりと合う仕上がりの品を、探してみて下さい。

そうそう。
「正しいグリップの握り方」も学んでみて下さい。
グリップの仕上がりは、人それぞれ。
グリップの正しい握り方も、人それぞれ?

昔のグリップのカタログ, the catalogue of the old grip
昔のカタログ(モノクロ写真じゃないですよ!)
今のグリップのカタログ, the catalogue of the latest grip
今のカタログ(カラフル!)

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから

あなたは、平均的!?

パターのロフト角度は、3°・・・。
  ライ角度は、70°・・・。
  長さは、34インチ・・・。

SWの長さは、35.5インチ・・・。
  ロフト角は、58°。
  ライ角は63.5°。
  バランスはD2.0。

この数値は、日本人の一般男性ゴルファーのパターやSWの平均的なものです。
市販品の出来あい物の多くのパターやSWは、この数値・・・のような?
SWに関しては、D2.0にする為に、わざわざ、ネックに異物を入れていますよね!

どのくらいの方々が、この数値で「ピッタリ合っている」のかは、疑問です。
これは、単に、平均的な数値であるだけなので・・・。

自身のスイングタイプに合った物、振りやすい物に仕上げたら、平均的な数値とはかなり違う数値に・・・なるかもしれません!?
それは、それで、いいのですが!

平均的な物に弱いのは、日本人ならでは、なのでしょうか??
もしかすると、自分自身のスイングに自信が持てないから??

個性的でも、それが使いやすいものであれば、何よりも一番の道具となるはずです。
しっかりと、自分に合った物になるように、「個性」を測ってみて下さい!!
オネストで個性を測ってみましょう。, measure your club

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから