人類史上、最速のスプリンター

昨晩、テレビを観ていて・・・、
独立した当時に、こんな「文章」を書いたのを思い出しました。

十年以上前に店主が書いた文章

十年以上も前に書いた文章なので、現在の「最速スプリンター」の事を書いたのではありませんが・・・いつの時代も「最速のスプリンター」は、自身にピッタリのシューズを履いているのでしょうね!

昨日の試合の後、現在最速のスプリンターが・・・、
シューズを脱ぎ、裸足になり、カメラに向けて、シューズに入ったメーカーのロゴマークを指さしていました。
試合前にも、上着に入ったメーカーのロゴマークにキスをしている姿を、カメラにハッキリと映るように見せていました。

走るのに必要な道具(シューズやウエア―など)を開発、提供してくれている契約メーカーに感謝しての行動なのだろうと、店主は勝手に想像しておりました。

「最速のスプリンター」だから、感謝の気持ちも持ち合わせているのか?
感謝の気持ちを忘れないから、偉業を成し遂げなれる力を得られるのでしょうか?

選手を支えている人達がこのような仕草を見たら、きっと、感極まるくらいに嬉しいだろうな~!!
と、ちょっと羨望のまなざしを向けつつ、それに値する道具を目指して、日々腕を磨いております。

生徒が馬鹿なのか? 先生がハズレなのか?

学校でも、習い事でも・・・
大人だろうが、子どもだろうが・・・
教えれば上手くなる!、教えれば賢くなる!?
教えても上手くならない?、教えても賢くならない??

この時期は、小学生は夏休みの宿題が大変の様ですね~。
テレビで見ましたが、宿題代行業?という仕事があるようで、なんだか気味が悪いと感じる時代ですね~。

小学生の場合、
勉強の「教え方が下手」な先生なら、教わった子供は賢くならないと思います・・・。
それは、教わる子どもに問題があるのでしょうか?
子どもは、小学校に入った時に、皆、勉強が嫌いだったのでしょうか?
その時は嫌いだったけれども、結果的に、学ぶことを自ら楽しめるようになれば良いのですが・・・。
何かと、家族や周りの環境に、左右されるものだと思います。

ゴルファーの場合、
ゴルフを強く勧められて無理に始めた方もおられると思いますが、結果、ゴルファーとしてゴルフを心から楽しんでいただければ! と思います。
反対に、ゴルフを自発的に好きで始めたけれども、賭けゴルフでイップスになったり、間違った指導を受けたり、自身に合っていないクラブを使ったりした為に、思うように上達せず、諦めて、辞めてしまう方々もおられるでしょう・・・。

小学低学年で習うことが理解できなければ、小学高学年で学ぶ内容を楽しむのは、とても大変です!
ゴルフを始めたばかりのゴルファー低学年生も、この期間に正しい環境や指導者や道具(クラブ)に出会わなければ、ずっと遠回りのゴルファー人生を歩むことになるでしょう!!

子どもは、小学校や先生を自身で選ぶことは出来ません。
しかし、成人であるゴルファーは自身で選ぶことは出来ます! 選べます!!

当店「オネスト」は、ジュニアゴルファーからプロゴルファー、力のない女性から体力自慢の若者、高身長の方からシャコタンの皆様! といった、あらゆるタイプの方々にお越し頂けています。
店主は、日々勉強させて頂いております!!

KY様のライ角度は、7番アイアンで58度です!!

先日、店にお越しになってすぐに!

KY様「ライ角7番で58度にして!!」
店主「58度、ですか??」
KY様「そうや~。ワシには、7番で58度が適正ライ角なのが、いろいろと実験して解ったから!!」

店主「んー、それだと4度も捻りますよ? もしかすると、そこから折れるかもですよ~?折れても、勘弁してください!?」
KY様「折れてもいいから、やって~!」
店主「承りました!」

と、詳しいお話を聞き、店主も納得してから調整をすることになりました。
クラブは、3アイアンからSWまで、7番を58度基準にライ角を揃えて、仕上げました。
KY様「お~、これで思い切って突けるわ~! さっそく明日、実戦で使ってくるわ~!」

そして。
KY様「これでバッチリや! ありがとう!! 俺みたいに一般的なライ角がよいと思っていて、悩んでいる人たちが結構いるかもしれんな~??」
店主「7番で標準より3~4度は、かなりフラットですしね~・・・。ほとんどの人は、標準なライ角に身体を合わせてしまうのでね~」
KY様「今まで、」数えきれないくらいのプロやインストラクターにレッスン習ったけれども、皆、“身体を起こすように!” “手の位置を上げるように!”って言われてきたし~」
店主「今になりましたが、お気付きになって良かったですよ! これからの楽しみが増えましたね!!」
KY様「これからは、胴長短足で、シャコタン(腰の位置が低い)で、前傾角が深く、インパクトで手の通りがアドレス時より低くなるような奴には、“7番で58度のライ角”がお勧めやな~(笑い笑い)」
店主「個性や癖を正すことを考えるよりも、個性や癖をちゃんと受け入れて、クラブを“自身に合わせる”事は、大事ですね!!」

7番で58度が適正ライ角がいい


そんなこんなで、長年の探し物?が見つかって吹っ切れた様子のKY様でした。
店主にとっては不安を持って始めた調整ですが、お客様にぴったりな具合に落ち着くことが出来て、よい勉強をさせて頂きました。
自身に合っていないクラブに身体やスイングを合わせることは、すごくストレスになることもあるのだと、よく解ります~。

標準ライ角で合わないシャコタン風の皆様、店主は、当店へのお越しを笑顔でお待ちしております。

真面(まとも)な工房が少ない。

当店は、独立して15年?くらい過ぎました。
これまでに、いろいろ、本当にいろいろなことがありました・・・。
独立した当初は、今や当たり前になっているブログやフェースブックといったものは無く、やっとホームページができはじめた頃でした。
また、ゴルフクラブ工房という仕事も、今のように多くはなかったような気がします。

今や、当店の周りにも数件の工房ができました。
工房の形態も広がり、独立した店舗のものから、ゴルフの練習場内や大型ゴルフ量販店内にも工房があるような時代です。
この5年くらいにできた全国のゴルフ工房について、SNSやお客様の情報を頼りに見てみると・・・、
ヘッド、シャフト、グリップは新しい流行りのパーツを揃えて、
ヘッドとシャフトは接着剤で、
グリップとシャフトは両面テープで引っ付けて、
1本のクラブにして販売しているような工房?が多く見られました。

最近出来た工房の中にも、ゴルフクラブの勉強をしっかりとして、お客様にとって最良の一品を提供するための研鑽を欠かさない、真面(まとも)な工房もあるでしょう。
しかし、とても残念なことに、工房のブログを読んでみて「なるほど、勉強になるわ~!」と店主が唸るような記事に出会えるのは、少ないです。
「○○ヘッドと××シャフトを引っ付けたクラブは、とても良く飛びます~オススメ!!」
という内容は、エンドユーザーがブログに書くなら良いでしょうが。

「工房が真面(まとも)であるべきだ!」とは、店主の勝手な思い込みかもしれません!
多くの方々にゴルフ工房が伝えたい文章を書くのなら、店主がパクリたくなるような内容!を、書いて欲しいです!!

話が少しエキサイトしてしまいましたが・・・。

独立して10年目を迎えようかという、トミーゴルフファクトリーをご紹介します。
賃貸から始めた工房でしたが、この夏、移転と共に独立した店舗を構えることになりました。 おめでとう!!
トミーゴルフファクトリーは、当店より南東におよそ25km、車で1時間くらいの緑に囲まれた場所にあります。

新店舗、トミーゴルフファクトリー

当店と同じか、それ以上の機材を揃えています。
ここの店主は、知識、技術、豊富な経験を持っています。
店主が信頼できる、お客様にとって「真面(まとも)な工房」です。
京都、奈良方面でゴルフクラブ工房をお探しなら、ぜひ、お立ち寄りください。

トミーゴルフファクトリー(公式)

トミーゴルフファクトリーに触発され、当店のゴルフクラブの製作も、真面(まとも)に続けていこうと思っています。もちろん、思うだけでなく、有言実行です!!
今のままでは、「口の悪さでは負けません!」だけがウリになってしまいますからね!!?

新築を建てるように、計画、準備をしてみては。

homeゴルファーが、ゴルフクラブをフルセットでオーダーするのは、新築の一戸建てを建てるのに似ているような?似てないような?

持ち家を新築で建てるには、それなりの計画、準備が大切です。
今、家が欲しくなったからといって、明日から建てる訳には・・・、普通はできないですよね!
何十億円という資金があれば、今日にでも土地を探すかもしれません?
でも、何十億円という資金があっても、今の住まいが十分であれば、すぐに家を建てることはないですよね!

新築を建てるためには、資金を準備し、土地を探し、建築士を探し・・・着工するまでには相当な時間が必要です。
いざ着工しても、計画通りに進まなかったり、追加の資金が必要になったり・・・。
無事に完成しても、ここは、こうしておけばよかった!?? などが起きたりします。
「全てが思うように、完璧な家が建った!」と、大満足でお住まいになることもあるでしょう!!
もちろん、それが当たり前のことなのですが、店主には、それはなかなか現実には望めないことのように思います。

今、オーダーしたクラブセットでゴルフライフを楽しみたいと思っても、すぐに、ご自身に最適なオーダーが出来るゴルフ工房があるでしょうか?
ゴルフクラブのオーダーにも、何事にも、計画して準備をしてかかるのは、大切なことです!!
オーダークラブは、無計画や衝動的に買うものではないし、店主としても、お客様の計画に沿って、ご依頼にお応えできることの方が嬉しいです。
「これから始めよう!」、「なんとかしたいけど、どうしよう?困ったな?」と、意気込みやお悩みの場合には、店主も、お客様の計画立案に向けて一緒に悩ませてください。
今のクラブセットで、今後のゴルフライフが快適なものになるか?否か?のアドバイスも、真摯にいたします!!

安い買い物ではないからこそ、時間をかけて計画し、実行して欲しい。

ご自身に合ったクラブセットがあれば、快適なゴルフライフを過ごせるのは確かでしょう。
「今」から、半年先、1年先、2年先を楽しみに、新築を建てるような気持ちで、今のクラブセットを一掃し、フルセットのオーダークラブを製作する計画を立ててみてください。

それは、きっと、楽しいことだと思います!!