新築を建てるように、計画、準備をしてみては。

homeゴルファーが、ゴルフクラブをフルセットでオーダーするのは、新築の一戸建てを建てるのに似ているような?似てないような?

持ち家を新築で建てるには、それなりの計画、準備が大切です。
今、家が欲しくなったからといって、明日から建てる訳には・・・、普通はできないですよね!
何十億円という資金があれば、今日にでも土地を探すかもしれません?
でも、何十億円という資金があっても、今の住まいが十分であれば、すぐに家を建てることはないですよね!

新築を建てるためには、資金を準備し、土地を探し、建築士を探し・・・着工するまでには相当な時間が必要です。
いざ着工しても、計画通りに進まなかったり、追加の資金が必要になったり・・・。
無事に完成しても、ここは、こうしておけばよかった!?? などが起きたりします。
「全てが思うように、完璧な家が建った!」と、大満足でお住まいになることもあるでしょう!!
もちろん、それが当たり前のことなのですが、店主には、それはなかなか現実には望めないことのように思います。

今、オーダーしたクラブセットでゴルフライフを楽しみたいと思っても、すぐに、ご自身に最適なオーダーが出来るゴルフ工房があるでしょうか?
ゴルフクラブのオーダーにも、何事にも、計画して準備をしてかかるのは、大切なことです!!
オーダークラブは、無計画や衝動的に買うものではないし、店主としても、お客様の計画に沿って、ご依頼にお応えできることの方が嬉しいです。
「これから始めよう!」、「なんとかしたいけど、どうしよう?困ったな?」と、意気込みやお悩みの場合には、店主も、お客様の計画立案に向けて一緒に悩ませてください。
今のクラブセットで、今後のゴルフライフが快適なものになるか?否か?のアドバイスも、真摯にいたします!!

安い買い物ではないからこそ、時間をかけて計画し、実行して欲しい。

ご自身に合ったクラブセットがあれば、快適なゴルフライフを過ごせるのは確かでしょう。
「今」から、半年先、1年先、2年先を楽しみに、新築を建てるような気持ちで、今のクラブセットを一掃し、フルセットのオーダークラブを製作する計画を立ててみてください。

それは、きっと、楽しいことだと思います!!

店主には、情報が溢れすぎていて疲れる世界だ。

今や、情報を得る手段は、インターネットでの検索が当たり前です!
ゴルフを始める為に、上達の秘訣を得る為に、ネットサーフィン?するのが当たり前になっているのでしょうね!?
気になるキーワードで引っ掛かるゴルフ工房のブログなどを見ると、
「○○ヘッドは、ぶっ飛びますよ~」
「××シャフトも、ブッ飛びますよ~」
などの情報が沢山見つかります。

店主は、お客様に最適なものを提供する為に、パーツの知識を磨き、十二分の情報を入手してお待ちしております。
ネットにある情報は、店主がネットやFacebook?SNS?を苦手としている為、良い情報を取り損ねているのかもしれず、時折、お客様から情報を頂くこともあります。

しかし、ネット上でわぁ~わぁ~賑わっているだけのパーツや、そこかしこのショップや工房、宣伝だけが大きい大手メーカーの商材などは、そう簡単に良い!と鵜呑みには出来ません!!

やはり、ものをしっかりと吟味して、お客様のご希望に最適かどうかを見極めないと、だめでしょう!!

ネットの世界で十分だ!とおっしゃりつつ、溢れる情報の多さに悩まれているお客様も、いらっしゃいます。
パーツメーカーから工房の店主に、工房の店主からエンドユーザーに、パーツの情報が口で伝わり、お客様が悩まれることなく「バシッ!!」と最適な一品を提供できることが出来れば、面白いと思うのですが?

パーツメーカーがネットで細かな情報を公開せずに、「うちのパーツの情報は、各地域の取扱店の店主に聞いて下さい。店主には、細かな情報を伝えております! きっとお客様に最適なパーツが見つかるでしょう!!」という応対をすると、もっと面白くなるかも!?

工房の黒子的存在のパーツメーカー、というのも面白いかもしれない!?
パーツメーカーと工房、そして工房とお客様の関係が楽しくなるような、そんな工房想いの「熱い!!」パーツメーカーの情報を、店主はお待ちしております。

想定内のご依頼。

HONESTオリジナルゴルフバッグ店主が嬉しく楽しく思う事、それは・・・、
アイアンセットから、順番に、確かめながら、時間をかけて、1セットを製作させて頂く仕事、です。
そう思っていたところ、この仕事の流れを、お客様も楽しんでいらっしゃるのかな?と感じるようになりました。
お客様にとっても店主にとっても、「いいと感じられる、楽しめる」ことが始まるのは、かなり素晴らしい事なのかもしれません。
その、じっくりという流がダメな方もいらっしゃいますが・・・。

お客様「とりあえず、早急にコースを周れるセット作って! 店長の考えも分かるけど、今は時間がないねん!!自分は下手くそやし、14本もいらんねん!!」
店主「アイアンの5番~PWだけでもコースは周れますよ!」
お客様「あほな~、それは少なすぎるやろ~?? ドライバーも要るし、FWも1本、UTも1本、パターはちゃんとあるし~、アイアンは6~SWの合計11本でOKや!!」
店主「作るにしても、アイアン数本貸しますので、せめて、1回でも試打をお願いします!」
(後日)
お客様「行ってきたよ~、○○番が良かったわ!!ほな、いつできるん??」
店主「1週間から10日下さい!」

このような、歯抜けの11本セットからの注文依頼も、たまにあります。

そして、
「6アイアンとUTの間の距離を打てるクラブ作って~」や
「FWとUTの間の距離が空きすぎて困るから、なんとかして~」などなどの、
飛距離を埋める為のクラブ製作依頼へと、続きます。

店主「なるほど、上達なさったのですね! その製作依頼、確かに承りました!」

道具を吟味して、練習に励み、ゴルフが上達すると、このような「わかった」ご依頼が多くなります。
店主としては、最初から想定していたことなので、喜んで製作いたします。
時には、時間が経ったために、同じ流れのパーツが廃盤になってしまって・・・ということもありますが。

14本が揃わずに、歯抜けのままのゴルフプレイヤーも多いかと思います。
いつの日かは、14本をバッグに入れてのラウンドを楽しんで下さい!!

このまま頂戴!

お客様に試打のクラブをお貸しして、
そのまま「気に入った!これ頂戴!!」となることが、たまにあります。
14本の土台となるアイアンの場合は、そうはいかないものですが、
ドライバーやUTの試打クラブをお貸した場合に、「これ頂戴!」が起きます。

昔から・・・、
試打クラブは「真っ直ぐに飛ぶ」ように出来ている??
といった、都市伝説なようなことが言われていますね。
さて、当店のは??

当店の試打クラブ
閑話休題。
当店でご用意している試打クラブの中で、アイアンセットのシャフト選び用の単品の試打クラブは、150本~200本近くになります。
UTやFWは数本です。
皆様が一番ご興味ある?ドライバーは、25本です。(今、数えました!)
アイアン以外の試打クラブは、当店では少ないです。

そう、
1週間前にUTをお貸ししたT様が、
「これ頂戴!今のアイアンとグリップ以外は違和感もないし!なので、グリップはこの気に入った物に交換してね!」
とご満足頂けました。
笑顔でご満足だける姿に出会えると、店主もうれしくなります。
アイアンとの流れを再度確認し、グリップをご指定の物に交換し、お値段は少し勉強させて頂いて、無事にお渡しすることが出来ました。

上お得意様ならではの、「これ頂戴!」でした!

P.S.
当店は、アイアン重視型のゴルフ工房です。
そのため、本文中のように、ドライバー、FW、UTなどの試打クラブは殆どありません。
アイアンの試打は良い物があれば、これからも増やしたいとは思っています。
これからは、パターも重視したいと考えているので、良い物があれば増やしたいですね!

パターフェアー、終了!

7月1日の夕方に、1週間限定のパターフェアーを終え、返却しました。
幾人かのお客様が興味を持って頂けた後、U様にご購入頂きました。
ありがとうございます!
このパターフェアー、短い間とは言えパターの話を数多くする機会が持てて、店主としては良かったですね!
もちろん、数多く販売できれば、もっと良かったのですが!!

この期間に最も多く聞かれた声は、「値段が高い!!」でした。
(「スコッテー○○?よりも高いな~」という方も・・・)
高いから、打つこともされない方もいらっしゃいました。
今回ご覧頂けたものは、40,000円以上する物ばかりでした。
パターは、いくらなら適正なのでしょうか?
または、安いと感じて頂けるものなのでしょうか?
いくらなら、ご購入を検討できるものなのでしょうか?

おそらく、10,000円前後のパターを揃えたところで、そうは売れないでしょう?
定価40,000円のパターが、売価10,000円なら多くの方がご購入する?
しかし、値段が安いもそうですが、ご購入に至る要件には、「強い」ブランド名が必要になるのでしょうね!?
(あえて書きますが、BETTINARDIは十分なブランドですよ?)

そうですね、
・テレビに映っているような・・・
・雑誌で頻繁に紹介されるような・・・
「ブランド」って必要なのでしょうか??

パターに限らず、「プロが使うものと同じ!」というブランドは、かなり強いと思います。
世界のトッププロゴルファーが使用しているメーカー(ブランド)のアイアンセットをバラしたら、
トッププロゴルファー使用のブランド品の中から
こんなもんですが??
もちろん、世界のトッププロゴルファー自身が使用している物は、こうではないと思いたいですが・・・。

当店は、いろいろな無名おすすめ「ブランド」も取り揃えております!
どうぞ、じっくりとお試しください。