過程。

たまに、
「オネストさんって、アイアン専門店ですか?」
って、お問い合わせをいただく事があります。

「はい、そうなんです!!」
って、言えれば言いたいのですが・・・そうは簡単に言えない雰囲気もあります。
店主が「1/14×14=1セット」ですよ!!
と常に言っている以上、「ドライバーは製作していません!!」とも、言えませんし、それは工房としては違うかもしれません!?

でも、ドライバーの悩み相談や製作依頼よりも・・・アイアンセットの悩みや製作依頼をいただく方が、やる気の出るのは何なんでしょうかね!?
ドライバーを引き渡す時と、アイアンセットを引き渡す時の、抱く気持ちの違いは、何なんでしょうか!?

そこには、
バッグの中の現状を数値で確認し、
何が良くないのかをご理解いただき、今後の方針をお伝えして、
さらにご自身に合うモノを探すべく試打をしていただいて、
決めたモノを使ってしっかりと本数を揃えて整えて・・・。
このような長い過程を経ての製作依頼があって、
その結果の引き渡しがあるのだから、
抱く気持ちには大きな違いが生まれるのでしょう・・・。

店主と、長い過程を付き合っていただけるお客様には、この時間をご面倒と感じたり余計な手間をおかけしたりすることになるかもしれませんが・・・、それはきっと、お客様がより楽しいゴルフに近づくための過程ではないでしょうか?

立場は違えども、辿り着く先は、思いは、同じだと思っています。
オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

報告。

オーダーのアイアンセットを製作したり、アイアンセットのリシャフトをしたりした後に、練習場でのご感想、ラウンドの結果報告などのご連絡をいただける事があります。
それは、メールであったり、お電話であったり、直接お見えになったりです。
その中身は、良い報告もあれば・・・、
悪い?報告も・・・、あります。

「練習場での感じは、非常に良いです! 次のラウンドが楽しみです~」
「2ラウンドの結果報告ですが、スコアは相変わらずですが、アイアンはバッチリです!!」
「アイアンは良いのですが、今度はUTやFWが当たらんようになって??」
「グリップ少し太すぎたみたいで、少し細くし直してくれる!!??」
「ライ角度が少し合わないようで、微調整してくれる!!??」
などなど・・・、皆様様々です。

どんな報告でも、報告頂けるのは、嬉しいものです。
合わない、ダメな場合は、スイングを変えるまでに微調整をお勧めします!

その、全ての方から、直ぐに報告があるわけではありません。
「便りのないのは良い便り!!??」
と、勝手に思って・・・いたりもしたりして。

でも、想定内のご報告もあったりします。
アイアンセットのオーダーを頂いた後の結果報告は、悪い?報告や、何か問題が生じたとお伝え頂いても、おおむね、予想の範囲内であり、すぐに対処もできます!
それはずばり、皆様に、しっかりと試打をして頂いているのが、とても効いているからなのです!
オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest
オネストがお貸ししている試打クラブたち。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

選択。

40歳半ばの方々、あと何年、元気にゴルフが出来ますか?

・・・って、そんなこと、誰にもわからないですよね?

40歳を過ぎてからゴルフにハマった45歳の方は、「ゴルフって、こんなに面白いなら、もっと若い頃からやっておけばよかったわ~」と・・・後悔していたり。
20歳代からゴルフを続けている45歳の方は、「この4~5年、全くクラブ握ってなかったが、また、真剣にやってみよう!!」と・・・意気込んでみたり。

そう、40歳半ばの方でも、ゴルフに出会った時期は様々です。
若くして始めたから、上手い?
遅くから始めたから下手?
いやぁ、そういう話ではないでよすね。
このお二方は、今は、どっちも同じレベルかも!?
早く始めていたとしても、途中でクラブを握らない期間があったり・・・。
長い間、ずっと間違った練習をしていたり・・・。
そもそも、間違った道具を使っていたりでは、上手くは行かないし。

遅く始めたとしても、
自分に合った道具と練習を重ね続ければ、きっと、自分が納得できるゴルフができるようになるでしょう!

本来なら、練習して、努力を惜しまなければ、上手くなっていくはずが・・・。
「ゴルフは、なかなかそうもいかないんだ!」と語る方も少なくないのでは!!

でも、もし、その原因が使っている道具の間違いだったとしたら・・・、もったいない話ですよね!
40歳半ばからゴルフを始めても、間違った道具を選ばなければ、上手くなる!
40歳半ばからゴルフを始めて、間違った道具を選んでしまったら・・・!!?
・・・上手くなる時間が「無くなる」かも!!!!?
同世代の40歳代に、「情報や物が溢れているのも関わらす、景気も良くならない変な時代だからこそ、間違いのない、自分が納得できる選択をしましょう!!」
と言いたくなった、
店主でした。
皆様が「納得できる選択」をして頂けるように、当店は、アイアンの試打を用意し続けます!
遠方の方にも、お貸出ししております。
でも、ご希望の物が無い場合は、悪しからず。

オネストでお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest
オネストでお貸ししている試打クラブたち。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

アイアンの試打はされた方が良いかと思います!

お客様A「アイアンを製作して欲しいのですが・・・。ヘッドは○○で、シャフトは××のSで・・・グリップは△△で・・・。」
店 主「了解しました・・・喜んで!!」
とお話しできると、仕事は早く始められて、一番よいものをお渡しできます。
でも、そのためには、まず、お客様に試打をしていただくのがとても大切です。

店 主「シャフトは××のSで、本当に良いですか? どこかで試打をされましたか?」
お客様「試打はしてないけど、調べたら、これかな!!?と思って・・・。」
店 主「そうですか。それでは、××のSとXとXの番手軟らかい、3本お貸ししましょうか?」

お客様B「リシャフトお願いしたいのですが! ヘッドはこのままで、現在のシャフトはSですが、同じモデルのXに・・・。」
店 主「試打されずに、買われたのですか?」
お客様B「試打はせずに、Sで良いかと思ったら・・・軟らかくて、失敗だったよ。」
店 主「良かったら、Xの試打をお貸ししましょう!」

と、こんな、やりとりが時々?頻繁?にあります。

面倒くさがらずに、試打はされた方が良いと思う瞬間です!

オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest

オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest

皆様のご都合が良い日に、ぜひ、試打を借りに来てください!!
でも、ご希望の物が無い場合は、悪しからず!?

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

年明けからの1週間が無事に終わりそうな!?

年明けから、リシャフトのご依頼が3セットほどありました。
ご依頼主はお急ぎのご様子でしたので、他の製作・修理や調整の仕事も滞らないよう、3セットを同時進行で作業を進めるべく、店主は気合を入れて取り組みました。

早々のご依頼に御礼を述べると同時に、少し大変な作業になるなとも思いました。
同時進行をすることもそうですが、それよりも、ご依頼のヘッドの一つが、大手メーカーの吊るしのアイアンだったからです。
当店で製作したものや、当店で仕入れるパーツヘッドなら、ヘッドの重量やピッチは頭に入っています。
そのため、3~4セットくらいなら同時進行しても何ともありません!
しかし、吊るしのアイアンの場合は、ネックに大量?の異物が入っているのではとの、想像ができるので・・・。
正確な重量がいくらで、重量ピッチがどのようになっているのかは、ヘッドを掃除して計りにかけてみないと解らないので・・・。
大変な作業になってしまいます。

さぁ!
3、4セット同時にバラし、ヘッドを掃除して、計測して・・・。
バランスは??
長さは??
グリップの太さは??
ライ角は??
A様のは下巻何回巻く???
B様のは???
と、頭も体も使った1週間でした。

何とか、明日で少し落ち着きそうです!!??
ご依頼主に、バッチリな仕上がり具合を楽しんでいただきたいです!
リシャフトのご依頼, re_shafting

今回、下の写真のような20年前?いや30年前?の、こんなヘッドのリシャフト依頼もありました。
メッキをはがして、銅下メッキに仕上げでリメイクします!!
重量がバラバラなので、どうしようかと??
只今、めちゃくちゃ思案中!!
20年前?いや30年前?の、こんなヘッドのリシャフト依頼, re_shafting

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う