試打。

アイアンの試打の話をすると・・・、
「なるほど!!」
って、お言葉を頂けることがあります!!(^^)

店主には、他店や他の工房・ショップや試打会などで、エンドユーザーがどのような方法で試打をされるのかは・・・謎???です。
やはり、店主自らが他店や他工房に行く事はできないものですから・・・。

当店で最も多いアイアンの試打のご依頼層は、30~50代の男性です!!
そのほとんどの方は、スチールシャフトのものを選ばれています。
カーボンシャフトを必要とする方は、特別な理由がある方々、という感じです。
今や、スチールシャフトは70g~130g台のモノがあります。

そのため、カーボンシャフトに特別なこだわりが無いのであれば、スチールのものから、十分に納得いくものをお選びいただけます。

スチールシャフトには、ステップと呼ばれる、シャフトに「節」があるモノ・・・、
ステップが全くないモノ・・・があります。
ステップがあるモノでも、ステップパターンや数は、メーカーやブランド、モノの硬度によって違います。
シャフトの情報は、バット側や真ん中あたりの部分に印字されてあることが多いのですが、バット側の場合、グリップが装着された状態では見ることは無理ですし、グリップで隠れない部分に印字されたものは、消すことができます。
その他にも、情報がシールに書いてある場合もあるのですが、シールを貼らなければよいだけで・・・。
スチールシャフトの場合は、ステップに関しては隠すことはできないのですが、ここまでシャフトの情報を隠せば、試打をする際の先入観は、無くなるでしょう。

という事?で、当店のスチールアイアンの試打クラブのシャフトは、できる限り、モノの情報を消しております。
店主から、モノはフレックスがRのシャフトなのに、「Xシャフトですよ!」と渡されたクラブを打ってみて、打った方は、それが実はRだと、見抜けるでしょうか?
RであろうがSであろうがXであろうが、現状では、それは単なる表示です。
オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest

先入観無く、試して頂きたいと思っています。
大切なことは、ご自身に合ったシャフトを、ご自分の身で探すことでしょうね!

今週も、皆様のご来店をお待ちしております!

!お知らせ! 試打クラブは貸出しをいたしますので、いつもの練習場やいつものコースで、存分にお試しください!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

遠方の方々は、宅配便で。

お問い合わせを、ありがとうございます。
「遠方なのですが、試打を貸していて頂けますか・・・?」
「遠方なのですが、クラブを送りますので診断してください。」
「遠方なので、機会をみて伺いたいと・・・。」

皆様の「遠方」とは、車で1時間や2時間では来られない距離の方々、という意味でしょうね。
京都に近い大阪にある当店には、本当に、遠くにお住いの方々からのお問い合わせを頂きます。

・・・昔は、こんなお問い合わせも多く頂きました。
・・・しかし今は、とんと、少なくなりました。
近場にも、遠方にも、あちこちにゴルフ工房が増えたからでしょうね。

当店に、近いから、遠いから・・・。
それは、望まれるクラブを製作するのには、店との距離は関係ないと思っています。

遠方でも、試打されたいという事であれば、見積りをいたします。
遠方でも、ご相談があれば、メール・お電話でOKです。
遠方でも、準備が整い次第、宅配便でお届けします!
オネストの試打クラブでも、すぐに宅配便でお送りします! by HONEST

試打のNoも、綺麗にしました!
試打クラブのラベルの貼り換え完了!, new Label by HONEST

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

貼り換え中!

只今、当店の試打クラブに付けている番号を、徐々に貼り換えております!
オネストの試打クラブの貼り換えちゅう, new label

なぜ、今までしなかったのだろうか?

本数が多くなったから、
店舗の棚が小さいから、
目的の試打クラブを探すのが大変だったので、
やっと気が付いた?

番号を表向きにして、これで、探しやすくなりそうです!!
オネストの試打クラブの貼り換えちゅう, new label

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

違い。

たまに? 頻繁に!?
「大手メーカーのアイアンセットと、HONESTさんで組み立てたアイアンはそんなに違いがあるのでしょうか?」

「大手メーカーでアイアンセットのオーダーしたら、良いモノができますか?」

「大手メーカーでアイアンのネックの異物を入れていないメーカーは、ありますか?」

「大手メーカーのアイアンは開発が進んでいるので、モノも良いのでしょうか?」
と言った、様々な、ご質問を頂きます。

「そのご質問は、メーカーに聞いてみては?」
「その場合は、良いものが出来るかもしれませんね?」
「そうですね。両方を使って、比べてみては?」
正直、店主は大手メーカーの人間ではないため、大手メーカーの詳しい内情やそこにある考え方のすべてを理解できません。
そのため、いろいろと断言するのは難いのですが・・・大手メーカーが組み立てているモノに関しては、数多くの疑問を持っています。

パーツの精度に関しては・・・、
グリップは、そんなに問題ないでしょう!?
シャフトは、重量のバラつき、シャフトの曲がりは大いに問題がありそうです!?
ヘッドは、重量のバラつきにはそれなりに問題があります・・・。
これは、その結果、ネックに異物を入れざる負えない事に繋がるからです。

グリップ、シャフト、ヘッドの精度が良いものを用意できるのか?
用意できたものを、正しく組み立てられるのか?
組み立てた後の、アフターケアができるのか?

もしも、
大手メーカーに製作を依頼できて・・・、
良いパーツを正しく組み立ててもらえたとしたら・・・、
それはきっと、使い始めの段階は良いモノではないでしょうか!

では、当店のような工房とは、何が違うのでしょうか。
最初から、ご依頼主としっかりと話をして、ご要望に合わせて、高い精度で選んだ良いパーツを揃えて、それらを正しく組み立てて、アフターケアもお受けできる場が、当店のような工房です。
これは、当店のような工房でしか、できないのではないかと思います。

違いは、いろいろとあります。
そして、それを説明して実感して頂くには、なかなか難しい!?

オネストとの違いは?

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

過程。

たまに、
「オネストさんって、アイアン専門店ですか?」
って、お問い合わせをいただく事があります。

「はい、そうなんです!!」
って、言えれば言いたいのですが・・・そうは簡単に言えない雰囲気もあります。
店主が「1/14×14=1セット」ですよ!!
と常に言っている以上、「ドライバーは製作していません!!」とも、言えませんし、それは工房としては違うかもしれません!?

でも、ドライバーの悩み相談や製作依頼よりも・・・アイアンセットの悩みや製作依頼をいただく方が、やる気の出るのは何なんでしょうかね!?
ドライバーを引き渡す時と、アイアンセットを引き渡す時の、抱く気持ちの違いは、何なんでしょうか!?

そこには、
バッグの中の現状を数値で確認し、
何が良くないのかをご理解いただき、今後の方針をお伝えして、
さらにご自身に合うモノを探すべく試打をしていただいて、
決めたモノを使ってしっかりと本数を揃えて整えて・・・。
このような長い過程を経ての製作依頼があって、
その結果の引き渡しがあるのだから、
抱く気持ちには大きな違いが生まれるのでしょう・・・。

店主と、長い過程を付き合っていただけるお客様には、この時間をご面倒と感じたり余計な手間をおかけしたりすることになるかもしれませんが・・・、それはきっと、お客様がより楽しいゴルフに近づくための過程ではないでしょうか?

立場は違えども、辿り着く先は、思いは、同じだと思っています。
オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う