これだけ揃えば、文句なし!

頂いたアイアンのオーダーの仕様をチェック, order check sheet
ヘッドは別注品。
シャフトは試打をしていただいてから、決定!
もちろん、重量・曲りをチェックしたものを選別済み。
グリップも・・・

それでは、新しいアイアン作りを始めましょう!

仮組してネックの高さを再確認, balance check
接着前の確認。
ネックの高さは問題なし!

シャフトの曲りを確認中, shaft check
シャフトの曲り・向きも問題なし!

シャフトとヘッドの接続具合を微調整中,  fine tuning
シャフトがヘッドの穴にタイトに入るように、微調整中。

オーダー通りの品が整いました。stand by ready!
ここまで、しっかりと揃いました。

ヘッドを接着するために溶剤を注入, glue injection
接着剤を慎重に注入!!

真っ直ぐに接着できていることを確認中, check a Straight line
接着具合を確認中。
真っ直ぐ!!入っていることを、きびしく確認中。

フェルール仕上げ, ferrule
フェルール仕上げ。

磨いて輝いたフェルールとその前のフェルール, polished ferrule
フェルールを溶剤で磨いて、ピカッと輝きを持たせて。

現在の店舗の様子, HONEST's state of the shop of today
こんな感じで、オーダーして頂いたクラブを店主がじっくりと組み立てています。
今日の営業は、終わります。
それではまた、来週のご来店をお待ちしております。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

感触。

当店では、
どんなグリップがお勧めですか??
どこのグリップが良いですか??
って、お客様から聞かれることも、当店にはあります。

これは・・・なかなか・・・、店主には答え難い質問なのです。
シャフトやヘッドみたいに、メーカーやブランドによって、曲がっているとか重量がバラバラだって事が少ないのです!
重量がバラバラのブランドもありますが、そんな時は代理店にお願いすれば、簡単に揃えてもらえるのです!

単に、流行りのグリップをお伝えするのであれば、すぐに!です。
しかし、
流行っているから、その方にフィットするとは限らないのでは!?
流行っているモノをお薦めしたら、お客様は安心なさるのか??

やはり、
グリップを決めるのも、ユーザーご自身になるのでしょう!!
ご来店中であれば、お客様に店内のモノをいろいろと握ってください!!と言いながら、店主はその方に合ったご提案をさせていただいています。

柔らかい方が! もっちりした方が!?
硬い! 滑り難い!!? ごつごつした!?
などの手に伝わる感触は、店主とお客様の感じ方に違いがあると思います。
なので、とりあえず、いろいろと握っていただいています。

その間に、
バックラインについての説明を。
・・・有る場合のメリットとデメリット。
・・・無い場合のメリットとデメリット。
グリップ重量についての説明を。
・・・○○グリップは重量が46gくらいあるとか。
・・・軽めのものであれば、バランスが出やすいとか。
お客様の手の大きさを見ながら、
グリップの太さについての説明を。
・・・手が大きいので全体に太目が良いですね!
・・・××社の△△はMIDサイズがありますよ!
グリップの材質が決まれば、
さらなる説明を。
・・・バックラインが無しの場合には、メーカーのロゴの向きどちらに?
・・・ロゴを目印にしてしまうのは危険なので、裏に挿してみては!?
最後の説明を。
・・・グリップの色はいかがいたしましょうか?
・・・赤、黒、白、青、緑、黄色などなど、お好みは何色でしょうか??
・・・黒だと、汚れが目立ちにくいですよ!
オネストではグリップも揃っております。golf grips in HONEST

クラブと同じように、グリップもいろいろなご提案をさせて頂いております。
お客様のお好みの品は、見つかりましたでしょうか?
当店では、グリップも、様々な感触・色・サイズをご用意しております。
どうぞ、いろいろと握りにお越しください。

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

時代。

初来店頂くお客様の多くは、愛用のクラブが一式入ったバッグを持って来られます。
そのフルセットを全て計測するには、けっこうな時間を要します。
そのため、一旦お預かりになる事もしばしばです。
全てのクラブの計測を終えた後に、改めてご来店頂き、お客様のご希望と店主の見解について、計測した数値を見ながら「どうしていくべきか?」を様々な角度からご相談して、では仕事の依頼に・・・となったりもです。

仕事の依頼に・・・ならないことも、もちろんあります。

それは当たり前の事なのですが、最近??
計測前の触診段階で、初来店なのに何らかの仕事の依頼を頂ける事が多くなった??ような・・・気がしています。
店主の「経験値」が上がったから?
店主の「話」が上手くなったから??
いや、それはきっと店主の「気のせい」???
・・・それもあるかもしれませんが。

一つ、明確に感じていることがあります。
それは・・・
「計測してみないと解らないではなく、計測しなくても解ってしまうぅ!!」
ような、酷いクラブをお使いの方が多くなったのでは!?という感じです。
DIY感覚でクラブを作る・・・時代
グリップ交換くらいは自身でやる・・・時代
クラブは中古品を買って使う・・・時代
ネットでクラブを買う・・・時代
・・・そんな時代?

中古品をそのままの状態で使っておられる方は、初来店の方に非常に多く見られます。
その中古品の中には、シャフトが真っ直ぐ装着されておらず、アングルもバラバラ・・・。
ネックで調整した形跡があるのにも関わらず、なぜか?アングルはバラバラ・・・。
中古品であれば、中古品だから、ある程度は仕方ない!!?
と、諦めもつくのでしょうか!!??
オネストで使用している道具, craft tools in HONEST
先日の初来店の方には、当店では扱いが無い「10万円以上!はするヘッド」を着けたドドライバーで、シャフトも10万円!くらい?、グリップは当店でも仕入れ可能な2000円のモノが着いているモノを見せて頂きました。
グリップを握ってみると、ヘッドの向きが明らかに?????
バックライン有のグリップが真っ直ぐに装着されておらず・・・。
もちろん、嘘か?真か?それが装着されたのは、それを製作した店であることも確認できました。
高額商品を扱っている店なのに、作業する人間の技術が乏しいために、その仕上がりが酷い・・・という工房の存在に、申し訳ない気持ちと、危うさを抱いてしまいました。

これも、時代なのでしょうか!!!?

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

なるほど→面白い!

「アイアンの試打をしたいのだけど?」と、お客様が尋ねていらっしゃいました。
試打クラブを打たれる前の多くの皆様は・・・
「打っても、自分に違いが分かるのかな?」
「私のレベルで打ってみても、クラブの良し悪しが判断できるのかな?」
など、様々な不安と期待でいっぱいのご様子になります。
オネストがお貸ししている試打クラブ, testing clubs by honest
打った時の違いが「?」だったり、
確かに違うように感じるけれども、それが感覚的であり、確証を持てずだったり?
違う様なー?
違わないようなー?

何が何だか良くわからなくても、良いのでは!
その時は、その時!!
と店主は思って、お貸しする試打クラブを選んでいます。

試打をやったが・・・
どの番号も打てなかった!
どの番号も良く感じなかった!!
どれがいいのかサッパリ解らなかった・・・
となってしまい、試打のみで終わったお客様もいらっしゃいます。

ゴルフ工房である当店としては、もちろん、試打がリシャフトやオーダーに繋がることを期待しています。
しかし、試打の方法は、貸し出す本数や回数?、製作か?リシャフトか?などの目的によって、ご用意するものを選別し、変えていきます。

それでも、大切なのは・・・
「あなた様が、主役です!」
「決して、試打クラブに合わせて打たないでください!!」
なのです。

自身に合うモノはどれかな!!??
という感じで・・・、服を選ぶように楽しまれるのも一つです。
意気込んで打ったり、気軽に打ったりと、様々な楽しみ方をご提案しています。

違いなんて、ふっと、気付くかも??
違いが判れば、そこに面白さを感じるでしょう!!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

4月~5月の営業日について

アサイド

4月下旬~5月上旬にかけての営業日について
:営業日
:休業日

4月29日(土)昭和の日 営業
4月30日(日) 営業
5月 1日(月) 営業
5月 2日(火) 休業
5月 3日(水)憲法記念日 営業
5月 4日(木)みどりの日 営業
5月 5日(金)こどもの日 休業
5月 6日(土) 営業
5月 7日(日) 休業
5月 8日(月) 営業
5月 9日(火) 休業

平時の営業/休業日と異なりますが、よろしくお願いいたします。
皆様のご来店をお待ちしております。