もう年末・・・!?

当店で、別注のオーダーアイアンセットを製作する期間は??

5I~PWの6本セットの場合・・・、
全ての材料、ヘッドが6個、シャフトが6本、グリップが6本・・・、
がすべて揃って工房内に用意できれば、
それから、組み立てと調整に3、4日間費やして、仕上げます。

しかし、
その前に・・・、
全ての材料を「決定」することと「揃える」には、思いもよらない時間を要します。
長い方だと、3か月や4か月にわたる方もおられます。

ご来店された時がスタートとして、
最初に、7Iの試打クラブを10本くらいはお貸しするブラインドテストを始めます。
お貸ししてから1~2週間後に試打の報告を聞き、
うまく絞り切れない場合は別の10本くらいをお貸しして、
改めて1~2週間後に報告を聞き、
試打クラブの中からお客様が納得できる数本に絞り込んで、
その絞った数本に新たな数本を加えてから・・・、
1週間くらいで最終決定!!
って、流れになる場合が多いです。

材料が決まれば、まず、ヘッドメーカーに、あれやこれやと要望を添えて注文します。
これが、一番長く待つ時間になることが多いです。
ヘッドのベースの型から、
・ロフトは1度立てて、ライ角は2度アップに~
・FPは4mmに~
・トップの厚さを細く~
・メッキは銅下メッキに~
・重量は1グラム増やして~
などなど・・・、お客様のご要望に沿うための注文をします。
メーカーからは「1ヶ月から1ヶ月半くらいかかりますが!?」
店主「はい、よろしくお願いいたします!!」
って感じになります。

その次は、シャフトを注文します。
ヘッドが仕上がるのに1ヶ月・・・、
代理店には、「急がないので、いいモノ揃えて~」って感じで話しつつ、
ついでに、「グリップもいいモノ、よろしく~」って感じでお願いして、
全てが揃うのには、2ヶ月以上はかかる勘定です。

ゴルフ工房が揃える試打クラブによるブラインドテスト, testing clubs by HONEST

つまり。
今日!からスタートしても・・・お客様が手にするのは年末!?
ってことになるでしょう。

納得いくアイアンセットを手に入れるのは、時間がかかります。
皆様、年末までにベストで確実なクラブを揃えるには、今です!!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから
オネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

ドライバーも作ります!

「ドライバーも、作ってるの?」
「ドライバーも、扱ってるの?」
「ドライバーも、上手く作れるの???」
など・・・本気?冗談?で問われることが、あります。

「ドライバーは、作ってない!」
「ドライバーは、扱ってない!」
「ドライバーは、上手く作れない!」
っとは、当店は申しません。
ご安心ください。
当店は、当店が掲げる「1/14×14=1 セット」が信条なのですから!!

とは言え・・・、
14本の中に必ず、ドライバーを入れなければならない!
といったルールは、無いですし~。
ドライバーの居ない、バッグの中は問題が起きにくいのでは!
と、思うものの・・・
やはり、外せない道具です!!!

だから、店主は、ドライバーも店主の腕によりをかけて作ります。

でも、でもですよ?
アイアンセットを作るのが、まず「先」ですよ!

アイアンが打てるようになったら、アイアンの流れでドライバーもお作りいたします!
ドライバーの試打は、ほとんどありません!

オネストが製作中のゴルフクラブたち, orderd golf clubs in HONEST

P.S.8月は、甲子園で高校野球が盛り上がっていますね!
高校生ゴルファーも、緑の甲子園や夏のジュニアの大会で頑張ってます!
緑の甲子園(公式)

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらから
オネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

クラブにも問題が?と、考える習慣

バッグの中のクラブを同じようにスイングをしても、
同じように球が飛ばないのであれば・・・、
「クラブにも問題がある?」
とは、多くのゴルファーは考えないでしょう!

同じように振ったのに、
「何でこの番手はこうなるの??」
と、考えられる人は、まだまだ、少数です。
しかし、この少数の人が「上手くなる可能性」を高く秘めているだと思います。
もちろん、今、この瞬間に気付いた人も、です。

ここで、
「クラブには疑問を感じないよね?」という人は、
結果として・・・「自分が悪いの?」と考える、いい人です!?
と言いたいのですが、
残念ながら・・・、
いい人にはなれますが、ゴルフは上手くなれないかもしれません!

クラブに問題があるのかどうか?は、チェックしなければ解りません。
自分を観察して、道具を観察して、常にチェックする習慣をお勧めします!

クラブのチェックの方法には、
ご自身でできる簡単な方法から、
精密な計測器で計測して明らかになる方法まで、様々です。

まずは、1本。
1/14

そして、次にもう1本。
1/14+1/14=2/14

この様に、1本ずつ、前後の1本の繋がりを疑いながら、
1本ずつ、クラブを揃え続けることが出来れば・・・、
やがて、
1/14☓14=1
が完成する。

完成した頃には、この意味が実感となり、
「あ、上手くなった」
と、当店のお客様の口からこぼれる事でしょう。

「ゴルフが上手くなりたかったら、トラック1台分の球を打て!」
って!!?

もう、「そんな時代」ではないのです!

1/14×14=1。オネストの方程式。 1/14x14=1, Honest's Golf Club Theory

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

逆に。

ふと・・・、
「14本の中で、ドライバーだけが思うように打てるのに、アイアンはサッパリやな~」
「14本の中で、ドライバーは曲がらないのに、アイアンは曲がるわ~」
「14本の中で、ドライバーが一番得意クラブやのに、アイアンは嫌いや~」
と・・・こんな、ゴルファーがいるのだろうか? と、考えた。

当店をドライバー重視の工房ってのに変えれば・・・楽で、逆に稼げるかな!?

このようなゴルファーがいるのであれば、ある意味?頼もしいですね!
もしかして、ドラコンの選手でしょうか!?
ドライバーばっかり練習している方々であれば、おかしくないのかも?
14本揃えるのも、このような方であれば簡単かもしれないですね!?
と考えたのですが・・・。
この様な方々には、アイアンのこと、アイアンの重要性に気付いて欲しいと願っています。

・・・仮に、
「このドライバーは思うように打てるので、換える気はない。だから、このドライバーを土台に14本揃えたい!」
というご依頼があれば・・・簡単かもですね!?
多くの方が解けないような難問をクリアしている方なのですから、
ゴルファーにとって最適な14本が揃いつつあるレベルにいらっしゃると思います。
ぜひ、最後の1手を、お手伝いしたいですね。

14本を揃えるには・・・、
ドライバーに限らず、何か基準になるような、
このクラブだけは、一生手放せないかも!!!!?
この様な番手があれば、その「流れ」で揃えていきましょう!

但し、「基準にする」クラブは、パターとウエッジとショートアイアン以外の1/14本でお願いいたします!
アイアン重視工房オネストのお客様との記録, customer's data sheets by honest

アイアンセットからでも、ドライバーからでも、その順番がどうであれ・・・、
「1/14×14=1」セットに仕上げるのは、何かと大変な事です。
当店は、その大変なことを実現させるお手伝いをいたしております。
ゴルファーのゴルフ上達の為に、揃える努力をお願いします!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う

サイドメニュー「その1」

「メイン」が仕上がったら、
次は「サイドメニュー」を決めたいですね!

当店で言うメインは、アイアンセットです。
当店のサイドメニュー「その1」は、ウエッジセットです!

メインのシャフトが決まっていれば、
ウエッジのシャフトは、全体の流れから2、3パターンに絞られるので、
メインのシャフト選びの悩ましさから考えれば、遙かに楽です。
選択を店主にお任せ頂いても、間違いないモノを選択いたします!
・・・なので、
ヘッドを決めて頂く目的の試打クラブも、ちゃんと用意しております。
ゴルフ工房が揃える試打クラブによるブラインドテスト, testing clubs by HONEST

サイドメニューその1のヘッド選びは、
まず、メインの最も飛ばない番手の下(短い)のクラブの本数を決めることになります。
メインの最も飛ばない番手のリアルロフトとフェースプログレッションが解れば、
2本? 3本? 4本?
に、導かれます!

サイドメニューその1が仕上がれば、
14本の内の半数は、できたでしょう!!?

さぁ、ご一緒に、
まずは、遊びのある「1/14×14=1」セットを目指しましょう!

オネスト オリジナルキャディーバッグ カラーバリエーション
HONESTオリジナルキャディーバッグ
詳細はこちらからオネスト オリジナルバッグアマゾンで買う