本当の狙い・・・。

 女性ゴルファーが増えたとはいえ、まだまだ、男性ゴルファーの方が多いです。

 男性の中でも、20歳代~50歳代のゴルファー、成人男性と言ったら良いのでしょうか・・・? 全ゴルファーの半数は、成人男性が占めているように思います。

 (インターネットで見ていただいている方々も、20歳代~50歳代が多いのかな・・・?)

 当店に来られる年代を調べると、この年代の男性の方々が多いようです。

 この年代のお客様の要望に応える為に必要な物が・・・・・
試打クラブ 試打クラブ
です。

 5番アイアンの試し打ちクラブです。

 シャフトは全てスチールシャフトです。本数は30本からありました。

 現存するであろうスチールシャフトの7割くらいは準備したつもりです。

 80g台のシャフトから、120g台のシャフトで、硬度(振動数)の違った物で・・・

 成人男性の体重は、50kg台~重い方で100kgを越えるといった感じではないでしょうか・・・?

 身長は、150cm~長身の方で200cmを越える方もおられるでしょうか・・・?

 体重や身長から、適切なアイアンのシャフトを選ぶ方程式があるわけではありませんが、

 基準となるクラブもなく、話もしていない状態で、判断材料が全く無ければ、お客様の体格でアイアンのシャフトをある程度は判断できるでしょうか。

 30本以上ある試打クラブを全てお貸しし、試打して頂き、振りやすいシャフトを選んでいただく事は大変な作業になります。

 体重80kgで身長が185cmの男性の場合は、100g以下のシャフトは必要ない!と判断し、100g以上のシャフトに絞ります。

 体重50kgで身長が155cmの男性の場合は、100g以下のシャフトの中で合うシャフトがある!と判断します。

 体格の良い女性の方がスチールシャフトを使う事もあります。

 
 店内には、試打が出来るスペースはありませんので、どのような姿でスイングをされているかを見る事が出来ません、ヘッドスピードも計測する事が出来ません。

 腕の長さや足の長さ、握力、背筋力などなどから適正なアイアンのシャフトが判断できる事でもないでしょうし・・・・

 当店でのスチールシャフト選びは、30本からある5番アイアンの試打クラブの中から、店主の判断で10本ほどに絞り込んだクラブをお貸しし、練習場やコースで試打して頂き、その結果を聞き、最終的な決定をします。

 試打をするには、狙いがあります。

 お貸しする期間、回数には個人差がありますが、それはすべて、お客様の本心を引き出し、一番合ったクラブを選ぶ為です。

 試打を繰り返し、最終的にシャフトを絞り込んでいく過程でのお客様の話す言葉・・・、その中には、店主が最終的な決定を行う為の、大切な判断材料が秘められています。

 試打をして、感じを掴み、話し、また試す・・・この過程から、お客様に一番のクラブが生まれる、これが狙いなのです!