心・技・体+道具

 「ラウンドは3ヶ月間しない!」と宣言をされた、Kさんの話です。

 Kさんのセットを計測しました。ヘッド、シャフト、グリップのメーカー、ブランドが多種多様で、今までのクラブ選びの苦労が伺えました。

 M社信者やT社教な方々とは違い、メーカーやブランドには拘らないタイプの方です。

 先輩や友人、知人から安く譲り受けたり、衝動買いしたり・・・で、今まで、クラブに相当な金額を使ったようでした。

 「丁度、ラウンドはしばらく止め、基礎からやってみようと考えていたところなのです!」と来店時におっしゃったのです。

 詳しく、話を聞いてみると、2年ほど前に、メンバーコースを手に入れ、月例にも出ているのですが・・・ベストスコアは91なのですが・・・なかなか上手く行かないので・・・

 (計測した日が、月例の帰りだったのです。)

 スペック表を見ながら、「セットとしての統一が、全くなっていません!」と言いました。

 すると、Kさんが、「良かった!今日は、クラブがバラバラだと言ってほしかったのです。クラブが悪くなかったら、才能が無いと考えるしかないですものね~」と、とても安心(納得)した様子が印象的でした。

 そこから、話はクラブ論から、スイング論、精神論、筋力トレーニングの話・・・にまでなっていきました。

 (この様な事は、Kさんに限ったことではありません!)

 私も、ゴルフはやりますが、正直、上手くはありませんし、まして、無責任に技術の指導やメンタルなどを教えたくはありません!

 私は、ゴルフ上達の為に、必要な事は「心・技・体+道具」だと考えています。

 心・・・メンタル(精神面)
 技・・・スイング(技術面)
 体・・・パワー (肉体面)
 道具・・・1/14×14=1セット

 店主の言い分で「練習、努力なくしてゴルフの上達は望めません!」と言っている、「練習、努力」とは「心・技・体」のことになるのです。

 私は、お客様の道具に対する疑問、質問の答えは持っていますが、「心・技・体」に対しての答えを持っているのは私ではありません!

 という考えなので、「心・技・体」の事でお悩みの方々には、当店に出入りして頂いているプロ・インストラクター(専門家)をご紹介し、正しい指導を受けることをお勧めしております。

 Kさんは私の考えを理解され、1/14本からのスタートになり、プロ・インストラクターの指導を受ける方向で話が進んでおります。

 只今、Kさんの7番アイアン、1本製作中です!